アクアリスト.com

てっちゃん先生のボトリウムは素晴らしい

time 2015/02/11

てっちゃん先生のボトリウムは素晴らしい

「水草作家」という肩書きと「てっちゃん先生」の愛称で

親しまれてる水草の専門家にして、日本でもトップクラスの

レイアウターさんです。

2月末にはボトリウム専門店も静岡でオープンされるとか。

先日このHPにリンクを貼らせてもらえないかとお伺いしてOKもらえたので、嬉しさも手伝って記事にしちゃいます。

ボトルアクアリウムを進化簡略化させて、独自の「ボトリウム」という世界をプロデュースされておられます。

調べてみると、とても地道なボトリウムの啓蒙活動をされていて、とても水草が好きなんだなと共感させてもらえました。

アクアリウムを趣味でやってる人達って、

アクアリウムって大変だよねー・・・という一般の反応に

それは違うよ、簡単だよーと言いたいんですよね。

ちゃんとした情報と、ちょっとした手間で維持できるもんです。

そんなコツを、てっちゃん先生はボトリウムの世界で広めてます。

「ボトリウムの3つのお約束」 1㍑ボトルでのお話

① 水換え:1週間に一度50秒の水換え

週に1回、水曜日にしましょう。

前日の火曜日に、500mlのペットボトルに

フタをせずにそのまま

水道水を半分をいれて、ボトルの横に置きます。

同じ温度になるので、水曜日に深いトレイの上で

そのまま水をジャーっと注いで溢れさせます。

溢れたぶんが水換えとなります。

② えさやり:1日おきに1回 ボトルには1匹だけ

エサは汚れにくいものを約5mmくらい

③ 場所:置き場所は明るいところ、主役は水草

でも直射日光はダメ、涼しいところに

照明を当てる場合は1日8時間

これは、とてもわかりやすくていいですね。

長期維持していくためには、水をできるだけ汚さずに美しく保つ。

当たり前のことなんですけど、水草を主役に考えればよいので

てっちゃん先生のボトリウムがもっと広まればいいな。

ホームページはこちら 美草の恵み

sponsored link

down

コメントする




アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]