アクアリスト.com

ストロギネ レペンス

time 2015/03/30

ストロギネ レペンス

今回ご紹介するのは、トロピカ社により有名になったストロジンspという名前で知られたキツネノマゴ科の前景草です。

◆ストロギネ レペンス

育成難易度 ★★

葉の色  明るい緑

CO2   添加あるほうが良いが、なくても育つ

照明   60水槽で20w2灯ほど

配置   前景

IMG_0233

 

2011年にストロジンspからストロギネ レペンスの名前に変更されました。

 

照明の光量が強いと、這うように横に展開していきやすく。光量が弱いと縦に伸びる性格ですが、それでも10cm程度なので、キューバパールやニューラージパール、ミズハコベなどの前景と石や流木の繋ぎ役として重宝する水草になると思います。

成長は遅いほうなのでトリミングする機会もあまりなくピンチカットによる差し戻しで広げていくことは可能です。

IMG_0236

上の写真は背丈を知ってもらおうと水平から撮影したものです。

水上葉の時は、葉先が尖ったイメージで色も緑色が深い印象ですが、完全に水中葉になると葉の横幅が増して黄緑色へと明るくなり水上葉と比べると優しい印象に変わります。

この優しい雰囲気が気に入れば、前景はストロギネだけでもいいかなあと感じる人は多いでしょう。

水景で言えば、ジオラマ風の遠近感を強調するレイアウトというよりも、自然の1ページを切り取ったような大胆な水景にあうんじゃないかと思います。

水中葉は柔らかいため、ヤマトヌマエビを入れすぎると食害で穴だらけになってしまいますが、丈夫なのでそれほど心配もいりません。

前景と中景のつなぎとして使うにはもってこいの水草なので、機会があればみなさんもチャレンジしてみてください♪

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]