アクアリスト.com

ロタラ ロトンディフォリア

time 2015/03/04

ロタラ ロトンディフォリア

こんにちは、今回は赤系の後景水草代表選手のご紹介をしたいと思います。

水槽を明るくしたいって思ったらまず候補に挙がる後景水草です。

ロタラ ロトンディフォリア

育成難易度 ★★

葉の色  明るいグリーン~うっすらと赤味を帯びる

CO2   少なくてもあったほうが赤味はでる

照明   60水槽で20w2灯ほど

配置   後景

IMG_0155

陰生の水草と対照的な色合いを演出してくれる水草で成長も早いロタラの仲間です。

主にアジアに分布しており、初心者にも育てやすい赤系の後景水草です。

育てやすいのは良いのですが、赤い色を求めるとなると少し敷居は高くなります。

充分な肥料と高光量、それにCo2添加があればこそ赤系の色合いは強さを増します。

管理人がはじめて水槽に植えたときは、外掛け濾過でCo2添加なし、光量は普通、底床は田砂を敷いただけという貧栄養な状態で液肥もそれほど入れてませんでした。

このような状態だと、ロトンディフォリアでも赤の色までいかずトップ付近の葉の色が黄色味がかる程度でした。

 

写真は現在の90cm水槽のもので、外部濾過でCO2添加2秒に1滴、光量はメタハラとLEDスポット、底床はソイルを使用してますが液肥は3日に1回1PUSH程度でしょうか。

液肥も絞っている状況なので、充分な赤味は出ていないですが、それでもトップ部分では葉先がうっすらと赤味がかり水槽全体を柔らかな明るさで美しくしてくれています。

葉自体も薄く柔らかで、よくヤマトヌマエビにかじられてます。

また後景としての使いやすさは、照明に対してまっすぐに伸びていく性格があげられます。

あまり横には増えませんので、増やしたい場合はトリミング後の差し戻しが有効です。

IMG_0154

環境さえ整えばトリミング後、1週間~10日くらいで水面まで届きます。

またCO2添加なしで、陰生植物主体の水槽の後景で使っても対照的な明るい色合いで水草のグラデーションをつけやすいので、アクアリストにとってとても使いまわしの良い後景水草だと思います。

みなさんもそんな明るくてまっすぐな性格のロトンディフォリアを自分のタンクメイトとして迎えてあげてください。

きっと、すくすくと伸びてみなさんの水槽を明るくしてくれることでしょう♪

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]