アクアリスト.com

ピンナティフィダの水上葉化

こんにちは、うちの60cmLow水槽の流木に活着させていたハイグロフィラ・ピンナティフィダなんですが、すくすくと育ちまして遂に水面を突破しました。

2015-04-20 19.28.52

sponsored link

ハイグロフィラ・ピンナティフィダの水上葉

流木に巻きつけた時は、かわいい株だったんですけど2週間ほどすると照明に向かって伸びてきました。

2015-03-06 00.16.09

 

もともとあった葉じゃなくて新芽を展開させてきました。

購入した時の状態は水上葉だったので、巻きつけてからしばらくは水中葉への変化期間が必要だったわけですが、新芽は水中葉で伸びてきていました。

そこからしばらくは水面に葉を広げるようにしていました。

飼育水の自然蒸発などで水位が下がってきた時には、葉の先からチリチリと萎縮したような感じになっていましたが、特に気にせず通常の水換えを行っていました。

IMG_0243

頭頂部分が完全に水面から出てからは、しばらく目だった成長はなかったんですが、水中葉から水上葉に変化した葉が出てきてからはあっという間に照明に向かって突き進んでいきました。

流木に活着させてからは約2ヶ月ほどでしたが、ラストの2週間くらいは毎日成長しているのが目で見てもわかるほどでした。

2015-04-20 19.28.42

この60Low水槽はCO2添加はしていないので、添加した状態だともう少し早く成長したかもしれませんね。

あと、Low水槽なので照明が普通の水槽よりも強く当たっていたと思います。

照明はロータス型LED12wを2個使用しています。

ピンナティフィダの葉が照明にタッチしたところでトリミングカットしました。

現在はカットしたものをそのまま水槽に沈めています。

節から根を展開させてくると思うので、根が出てきたら他の流木にまた活着させようかと目論んでます。

水上葉→水中葉→水上葉→水中葉と忙しい限りですが、これだけの変化に対応してくれるんですから、ハイグロフィラ・ピンナティフィダは丈夫な水草ですよね。

sponsored link

コメント

  • 先程はどうも^^
    ハイグロフィラ・ピンナティフィダすごく好きな水草です!
    ギザギザ感がワイルドでいいですよね~
    いつか使いたいとは思ってるんですが、ピンナティフィダを生かす構図が思いつかず・・・
    レイアウトって難しいなぁ

    by コリ好き・aqualove €2015年5月6日 10:21 AM

  • ピンナティフィダの水上葉化 http://t.co/hox4dYgctZ @@yujiojisamaさんから

    by tegaso_aqua €2015年5月6日 10:21 AM

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]