アクアリスト.com

パールグラス

こんにちは、今回はライトグリーン水草の魅力を代表するかのような水草をご紹介したいと思います。

◆パールグラス

育成難易度 ★★★

葉の色  明るいライトグリーン

CO2   添加は必要

照明   60水槽で20w3灯以上

配置   中景~後景

IMG_0254

 

明るいライトグリーンの色合いと星型になる小さな葉の密生が人気の水草です。

昔からよく知られた人気種ですが、育成にはちょっとクセがありますので育成に関しての注意点ご紹介しておきましょう。

1.水質に注意

パールグラスは、キューバパールと同じように硬度を好む傾向がありますので、底砂はソイルよりも砂利系を好みます。

とは言うものの管理人の水槽はソイルなんですがレイアウトは石なのでなんとか育ってくれています。

底砂が大磯砂の水槽の方は是非試して欲しい水草ですね。

ソイルで流木レイアウトとなると硬度の点で難しいと思われますが、一度安定してしまえば育てやすいので導入時には水換えなどで対応するのが良いと思われます。

2.照明の光量に注意

光量がないと育ちにくいので、しっかりと光の当たる場所に植えてください。

ただ光量が高いと今度は横に這っていき、節目から新芽を展開して上に向かって伸びていきます。

逆にその性質を利用して中景から前景にかけて雪崩のように展開させるという方法もありますが、成功すればとても繊細で美しい姿を楽しめます。

同じように雪崩れるグリーンロタラよりもイメージ的には繊細な印象を受けますよ。

3.肥料を求める水草

パールグラスはかなり肥料の要求が高い水草です。

固形肥料を埋めてあげて、液体肥料をほどほどに添加していくか、液体肥料だけをたくさん添加していくかです。

高光量でCO2が必須で、肥料の量も多いと・・・当然アオミドロなどのコケが好む環境になってきます。

なのでコケ対策としてのヤマトヌマエビやミナミヌマエビを入れるのがオススメですが、成長が弱いとパールグラスの頭頂部分がポロッとちぎれたりしますので~まずはミナミヌマエビで様子を見るほうが良いかもしれません。

以上、3点の注意点を挙げましたが、これらに注意していれば安定してくるので大丈夫です。

トリミングは、ピンチカットで脇芽を増やしてボリューム感を出していく方法ですが、時間が経つと根元が弱ってくるので、調子が悪くなったと感じれば差し戻してあげると良いです。

パールグラスという名前に似たラージパールグラスという水草もありますが、ラージパールグラスは丸葉の可愛い印象ですが、パールグラスは繊細で美しい水草ですので印象的には対照的な水草と言えます。

レイアウト方法は、密生の美しさを印象づけれるように中景で本数多目のポイントで使うのがおすすめです。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]