アクアリスト.com

水槽の油膜とり おすすめの方法

time 2015/05/01

水槽の油膜とり おすすめの方法

こんにちは、ゆーじです。

皆さんも経験があると思うんですが、今回は水槽の水面に発生する油膜について、おすすめの方法をご紹介します。

おすすめの油膜とり方法

sponsored link

その1.ブラックモーリーを混泳させる

ブラックモーリー

 

モーリーの仲間は卵胎生メダカでみんな大食漢で草食性もあるので、糸状藻や藍藻、油膜の除去に貢献してくれます。

その中でもブラックモーリーが一番草食性が強いと言われています。

油膜がすでに発生していて、油膜の除去を考えるのならブラックモーリーが一番だと思います。

管理人の90cm水槽に3匹投入した時は、一晩で油膜が消えてましたよ。

ただ複数匹投入すると子供が増えたりもするので、増やしたくなければショップで♂1匹を購入してください。♀1匹だと水槽の中で出産するケースもあるので増えちゃいますw

その2.サーフェススキマー

2015-04-13 22.00.35

ブラックモーリーは混泳させるだけで手間はあまりかかりませんが、すでに水槽の生体バランスは決まっていて新たな生体は投入したくないという方や、大型魚がいるのでという方は、サーフェススキマーがおすすめです。

上の写真は90cm水槽にリオプラス サーフェススキマーを設置した様子です。

サーフェススキマー

 

リオプラスのサーフェススキマーは設置も簡単なのでおすすめです。

管理人の使用方法

油膜が気になったとき、水槽の照明が消灯する夜間に使用しています。

これはスキマーがどうしても空気を吸い込む構造なので、照明時のCO2添加の効果を打ち消さないようにとの配慮です。

普段は、油膜が気になった場合に1夜だけ使用するパターンですが、夏場には水温上昇による酸欠を防ぐ意味でタイマーセットして夜間エアレーションとして使っています。

エアレーションとして使う意味

昔は普通にエアーストーンで夜間エアレーションしてたんですけど、エアレーションすると水槽のフチに泡しぶきが飛んで周りが白く汚れるじゃないですか~、あれが嫌だったんですけどサーフェススキマーなら泡しぶきが殆ど発生しないので音も静かでおすすめですよ。

CO2ミキシングポンプとして

一応説明書には、CO2添加時のミキシングポンプとしても使えると書いてますが、管理人はまだこの方法は試していません。

発酵式CO2添加で使うのはありかなあ~とは感じています。

よかったらどなたか試してみてください。

リオプラスのサーフェススキマーはお値段も手ごろですがプラスチック製なので見た目にこだわる方は、ADAからVUPPAというステンレス製の油膜とりが販売されてますのでご参考まで^^;値段は4倍ほどします。

 

油膜の発生原因の除去

対処療法のお話はしましたが、これだけでは根本的な解決にはなりません。

ではどうして油膜が発生するのか?

油膜発生の原因

餌の食べ残しや生体の糞などによる水質の悪化

まあこの状態だと油膜だけじゃなくてコケの発生も勢いづく結果になりそうなので要注意ですね。

油膜が発生すれば、まず水質の悪化も疑って必要であればプロホースなどで汚れを吸出して水換えをした方が良いでしょう。

給餌の量を減らして水質悪化につながらないようにしましょう。

水草トリミング後の水質悪化

水草水槽、とりわけ有茎水草中心の水槽の場合に発生します。

水中の養分を水草が吸収してバランスがとれていた状態からトリミングによりその吸収力が減少したことによって起こるバランス崩壊です。

管理人の水槽でもしょっちゅう起こりますが、トリミングは必要なのでこの場合もトリミング後は液肥の添加を控えて、給餌も控えめにしたり、餌をネオプロスだけにしたりと対処しています。

トリミングされた水草が生長をはじめてくれば水質は改善されてきます。

酸欠による水質悪化

夏場に多いのがこの原因ですね。

水温上昇による酸欠で濾過バクテリアの働きが減少した結果に起きるので、夜間のエアレーションや冷却ファンなど水温が上がり過ぎないようにする工夫が必要です。

まとめ

油膜の発生をゼロにするというのは、水草水槽やってると正直難しいです。

なので、油膜の発生を水槽からのサインとして捉え「なぜ水質バランスが悪化したのか?」を考えることで対処していければ良いと思います。

水槽立ち上げ初期の段階などは、まだまだ飼育水としてのバランスが出来上がってないので換え水頻度を増やすしかないですよね。

1.サーフェススキマーなどで油膜を取り除く

2.バランス悪化の原因をつきとめ対処する

これで油膜と上手につきあっていきましょう~♪

sponsored link

コメント

  • […] 水温上昇による酸欠で濾過バクテリアの働きが減少した結果に起きるので、夜間のエアレーションや冷却ファンなど水温が上がり過ぎないようにする工夫が必要です。 引用元-Aqua-list.com […]

    by えっ!メダカの水槽に油膜! | ひらきら €2016年12月3日 1:05 PM

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]