アクアリスト.com

NIFREL(ニフレル)水族館が2015年秋にOPEN!

time 2015/05/12

NIFREL(ニフレル)水族館が2015年秋にOPEN!

こんにちは、今回は水族館のOPEN予定のご紹介です。

関西では、大阪の海遊館をはじめ、最近では京都水族館の話題も比較的新しく、賑わいを見せておりますが~2015年、そう今年の秋に万博記念公園に誕生する予定の海遊館さんプロデュースの水族館がOPEN予定となっております。

WS000025 (2)

sponsored link

生きているミュージアム NIFREL

名称はNIFRELということで、コンセプトは「感性にふれる」という言葉を意識されたそうです。

~にふれる・・・ニフレル!

WS000025

 

可愛いロゴマークも決定。

頭文字「N」をモチーフにしたやわらかなフォルムで、神秘的で生きて進化しているかのような生命体のイメージを表現しているそうです。

水族館、動物園、美術館のジャンルを越えた「生きているミュージアム」

海遊館プロデュースということで、これまで25年の水族館運営の経験を活かし、生き物の美しさ、不思議さを直感的に楽しめる今までにない施設を目指しているとのこと。

このようなコンセプト説明を聞くと、アクアリストのみなさんや水族館好きの人達だけでなく、もっと自然に触れたいと考える忙しい現代人のみなさんにも、もっと水生動物を通して自然にふれる機会がぐっと近づいてきているような気がしますよね!

WS000026

 

◆施設概要

名   称   NIFREL(ニフレル)
開業予定日 平成 27 年秋予定
所在地     吹田市千里万博公園地内 23 -17 一部他
交通      大阪モノレール「万博記念公園 駅」
開設場所   EXPOCITY 内
構造規模   3階建
建築面積約   約3,500㎡(約1,060坪)
延床面積    約 7,200㎡(約2,180坪)

大阪では有名な万博の太陽の塔とは名神高速道路をはさんでちょうど反対側に位置します。

三井不動産の「エキスポランド跡地複合施設開発事業」の一角をになう施設として、いまは取り壊されましたが、エキスポランド遊園地があった場所になります。

まだ具体的にどのような生体や展示方法になるのかは公表されていませんが、ホームページは開設されているので、これから順次発表されるんじゃないかと期待しています。

NIFRLのホームページはこちらから。。。

sponsored link

down

コメントする




アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]