アクアリスト.com

60cm水槽までの水換えのコツと道具1.2.3

time 2015/02/20

60cm水槽までの水換えのコツと道具1.2.3

初心者アクアリストさんでも、ベテランアクアリストさんでも、この水換えの呪縛から逃れることはできません!

あ、怖い話じゃないですよ。

いくらネイチャーアクアリウムを目指そうとも、生体(水草含む)が入っていれば、頻度の差こそあれどこの換水作業からは逃れることができません。

初心者の方は特に、経験が少ないので水槽の変化に対して適切な対応と言うのがわからずに水質バランスを崩しやすいですよね。

そんな時にも応急処置としての換水は有効だと思います。

さて、今回は、1.2.3という事で水換えに際しての順番でご紹介していきたいと思います。

1.換水用の水を作る

4in1

まずはお手軽にカルキ抜きや、重金属の無害化、生体への粘膜保護、白にごりの軽減化ができるフォーインワンです。

まあこれ1本で安心できるので、初心者の方はこれで決まり!

水槽が増えてきたり、大きな水槽になってきたり、ビーシュリンプなどの薬品に弱い生態なんかを飼育するようになるとアクアリウム専用浄水器Simpleは、とても便利です。

管理人も、水槽が増えたので洗面所に設置して使ってますが楽なのがいいですね。

夏場なら温度調節もそれほど気にしなくていい水温になるので、そのまま水槽にドバーっと流し入れてます。

春から秋にかけては、バケツや貯水槽にいれて2時間ほどすれば水温もほぼ調整されますが、冬場はヒーターか湯沸かし器を使って水温調整してくださいね。

浄水器を導入された方で、湯沸かし器から接続できる方は温度調節だけして水槽へ・・・一番憧れる環境です。

 

2.水槽のガラス面についたコケを取る

スクレイパー

スクレイパーと呼ばれるもので、三角定規でもいいんですけど水槽の角が曲げガラスになってるものは、これ使ったほうがやりやすいです。

サイズも何種類かあるので自分の水槽にあわせたものを1枚持ってると便利です。

 

3.水槽の水を吸い出す

クリーナーポンプ

クリーナーポンプです。けっこうリーズナブルなので、水槽を複数持ってる方は病気予防の為にも水槽の数だけ持つといいです。

プロホース

有名な水作のプロホースです。

正直、60cmまでの水槽だったらそんなに高さもないので、クリーナーホースのほうが使いやすいと思います。

管理人の換水方法とコツをご紹介

◆水道水をバケツに半分いれて、4in1をキャップでだいたいの分量で計って投入しまた水道水を入れて温度調整します。

◆水槽のフィルターとヒーターの電源をOFF。外部フィルターの場合はこの時、サブストラップなどのコックを出水側、吸水側ともに横にして閉じます。

◆スクレイパーでガラス面のコケを取り除きながら、コケを吸い出すようにクリーナーポンプで汚水用バケツに流します。

◆汚水用バケツの水を捨てて同じ動作を繰り返し、5分から10分ほどコケが水槽の底面に溜まるのを見計らって、今度は底面を中心に掃除すると、だいたい水槽の1/3~1/2くらいの水が抜けます。

◆ゆっくりと気をつけながら換水用の水を足していきます。このとき外部フィルターの場合は、出水パイプが水面にかからない程度で水位を見計らい、先ほど止めていた吸水側のコックを縦にOPENし、そのあと出水側のコックを開きます。そうすることで吸水側から水が押されて出水パイプまで水がくるので、確認できたらフィルターの電源をいれます。

外掛けフィルターの場合は、気にせず満水として、電源をいれ呼び水としてフィルターに上から換え水をかけてやれば水流が発生しますので大丈夫です。

その後、ヒーターの電源をONにするのは忘れずに。

今回はここまで、参考になれば幸いです。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]