アクアリスト.com

ボトルアクアリウム 作り方その2 水草の準備

time 2015/02/05

ボトルアクアリウム 作り方その2 水草の準備

こんにちは、管理人のゆーじです。

前回の準備の流れで書いてゆきたいと思います。

まず梅酒ビン5㍑にソイルを5cm敷いて水が入った状態です。

注意ポイント・・・

一度、割り箸かなんかでソイルをゆっくりかき回すこと。

これはソイルの中にある空気を取り出す為に適当でもOKなので、やってみてください。こうすることで、後で水草をソイルに植える時に浮かびにくくなります。

管理人も失敗した注意点となります。

アヌビアスナナを流木に活着させる方法

アヌビアスは丈夫な陰性植物で光量が少なくても

枯れにくい頼れる子。

流木や石に根を活着させるので後々のメンテナンスも楽ちんです。

購入直後は写真のようにポッドに入っていて、

中のウールに根を張ってます。

まずはポッドから取り出して、そのウールをしっかりと取り除きます。

細かい綿も取り除く必要があるので、

ピンセットやハサミは必要です。

綿を取り除くと、1ポッドから複数の株に自然と

分れたと思います。

取り置き水や、カルキ抜き後の水を使って洗ってあげましょう。

管理人はエーハイムのフォーインワン(4in1)を使って100均の計量カップの中で洗ってあげました。水換えや急な給水にも使えるので1本持っておくと便利です。

4in1

次にアヌビアスナナの根をハサミで切りますが、後で流木に巻きつけやすいように少し残しておくとよいでしょう。管理人はやったことないですが、アヌビアスナナは丈夫なので根を全部切り落としてアロンアルファでくっつける人もいますよ。

さて下準備ができた株は、水の中につけておいてあげましょう。

s-blog_import_54b6fa100d40d

ウィローモスでより自然感を演出しよう

ウィローモスというのは、苔(コケ)です。苔といえば盆栽のイメージが強い管理人ですが、まさにあの盆栽の自然感をウィローモスによって作り出せます。

現在、流通してるモスの種類は約20種類ほどありますが、管理人がおすすめするのは比較的入手しやすく、繁ってきた時に見栄えのする南米ウィローモスです。

ウィローモスは乾燥しやすいので作業はすばやくパパパッとできるように心がけましょう。

まずウィローモスを手でつかんで千切っていきます。サイズは約2cmくらいでしょうか。あまり細かくなりすぎると後で流木に巻きつけにくくなるので適当に千切ってください。

巻きたてウィローモス

アヌビアスナナと南米ウィローモスを巻きつける

おまたせしましたね。いよいよ仕上げの時がきました。

流木を横にして、管理人は右側から木綿糸で巻いてゆきます。木綿糸の色も緑なら目立たないですね。まず木綿糸を10cmほど余らせてから巻き始めます。

千切っておいたウィローモスを流木の上に少しのせてまず2、3周巻きます。そしてアヌビアスナナをつけたいポイントでアヌビアスナナをモスと一緒に巻いてゆきます。あとはこれの繰り返しで流木の右端までゆきます。右端までいったら仕上がり具合を確認しながら折り返し元の位置まで巻いてゆきます。ここでモスやナナを追加したりしてもOKです。

木綿糸の巻く間隔はけっこう狭く平均5mmくらいでしょうか。見た目的にはしっかり巻いたなという感じです。

用意した写真上ではそれぞれ単体だけですが、

ミックスすればOKです。

最初は木綿糸が目立ちますが、日数が経過すると木綿糸は分解されて消えます。消えた頃には、アヌビアスナナや南米ウィローモスは活着していることでしょう。

釣り糸で巻くのもOKですが、活着した頃に取り除くとよいでしょう。

アマゾンチドメグサを植える

光量さえあれば可愛い丸い葉を展開してくれるセリ科の水草です。

アマゾンチドメグサ水中葉

植えるときは、枝分かれしている所の1cm下くらいを切ってソイルに植え込みます。ピンセットがあれば良いですが、なければ割り箸を使って植えてください。コツはまっすぐ挿すのではなく、ちょっと斜めに挿すんですよ。こうすることで抜けにくくなりますし、もし先に流木が入ってる状態なら、流木に引っ掛けておいてもOKです。

浮かせたほうが簡単

植えなくても浮かべるだけでもOKです。むしろボトルアクアリウムでは浮かせておくほうが状態はよく維持できます。

同じ浮かせるだけなら、マツモも効果的です。

ボトルアクアリウムを立ち上げてから生体をいれる期間のお話なんですが、本来は60cm水槽の立ち上げでもメインフィッシュの投入は約1ヶ月後になります。

理由は、濾過の効いた微生物の暮らす水ができあがっているかどうか・・・です。

ボトルを覗いて、小さなミジンコなどが動いてる様子がみられたらOKですよ。

なので、どうしてもお魚をすぐに飼いたい場合はアカヒレなどの丈夫なお魚を1匹だけいれて1ヶ月待ちましょう。

次回は、いよいよ生体についてのお話です。

sponsored link

down

コメントする




アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]