アクアリスト.com

ボトルアクアリウム 作り方その1 準備するもの

time 2015/02/05

ボトルアクアリウム 作り方その1 準備するもの

こんにちわ、管理人のゆーじです。

今回はボトルアクアリウムをするために用意するものについてお話します。

実は管理人もボトルアクアリウムからこの世界に入ったんですよ。

その時に作った資料を見てください。

 

blog_import_54b6fa33e85b4

どうでしょうか、管理人も本当にやれるのか・・・と自信無さげな感じが伝わるでしょw

準備していただきたいものは書いてあるとおりです。

①梅酒ビン5㍑

ホームセンターで購入したものです、ボトルアクアリウムでは大型の5㍑ビンですが水質の安定という点では大きめのほうが有利なのでこれにしました。あと持ち運べるように取っ手もついていて移動が便利でしたよ。

 

ソイル・水温計

南国の熱帯魚を飼育しないので、水温計は無くてもいいです。管理人も中が観察しにくいので、すぐに外してしまいました。冬はできるだけお部屋の暖かい場所に置いておき、夏場は逆に涼しいところに置いてあげればOKです。

チャーム本店

ソイルは無くてもよいのですが、あれば水の立ち上がりが早くなります。

 

③ボトルの底にソイルを5cmほど敷いてください。

水道水をバケツに汲んで1日以上経過したものをゆっくりと注いでゆきます。濁りますが気にしなくてOKです。このまま1日放置しておきます。

*バケツの汲み置き水なんですが、すぐにお魚とか入れたい場合は1週間以上野外に放置しておくと良いでしょう。そうすることによって水中にプランクトンやミジンコが沸けばより安全な水ができると思います。

④水草を購入していよいよ植えてゆきます。

この段階で3日ほど経過してるかと思います。正直、水草はそんなに慌てなくてよいですが、まあ管理人もそうですが・・・早く完成形に近づきたいと思うのでアクアリウムもやってるペットショップやホームセンターなどで購入して来ましょう。

近くにそういう場所がないのであれば、チャームさんという有名なネットショップがあるのでそこで購入してもよいですが、チャームさんで購入するなら、準備するものと後述する生体もまとめて一緒に購入してください。

チャーム本店

一定金額以上を注文することで、送料が無料になるのです。

管理人もよくお世話になってますが、いつも丁寧な梱包をしてくださいますよ。

 

◆ボトルアクアリウムにおすすめの水草

基本はCo2添加なしでもOKなのと、照明が強くなくてもOKな陰生植物になります。

アヌビアス・ナナ(流木や石にまきつける)

ウィロー・モス(流木や石にまきつける)

ミクロソリウム(流木や石にまきつける)

ボルビティス(流木や石にまきつける)

アマゾン・チドメグサ(浮かせてもOK) 光量不足で枯れやすい

マツモ(キンギョ藻)(浮かせてもOK)

浮き草のドワーフ・フロッグビット(浮きます)光量不足で枯れやすい

以上の水草は、特に底砂は必要ないので手軽に使っていけます。

ソイルのような底砂を敷く前提なら、ハイグロフィラポリスペルマも浄化作用が高いので、おすすめです。

各水草の詳細は、水草のカテゴリーで紹介してますので

一度ご覧になってみてください。

おすすめは、流木にウィローモスとアヌビアス・ナナを巻きつけるスタイルです。

長くなりましたので、次回に流木にアヌビアスナナを巻きつける方法をご紹介します。

sponsored link

down

コメントする




アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]