アクアリスト.com

Hy アマパエンシス

time 2015/03/10

Hy アマパエンシス

今回は、赤いラインが美しいカラシンをご紹介したいと思います。

sponsored link

ハイフェゾブリコン・アマパエンシス

ブラジルのアマパ州原産の小型のカラシンです。

体側にまるでドイツ国旗のようなラインが走ります。

特に赤色がとても鮮やかで目立ちます。

IMG_0171

 

最大体長 5cm

流通はワイルド採集とドイツブリードになります。

赤ラインのカラシンは他にもいますが、金線と黒線のユニゾンがよりいっそうその赤さを目立たせます。

赤いラインは色飛びもしにくいのでしょうか・・・水温合わせの時でも、ほとんど変化がなくクッキリと主張していましたよ。

性格は大人しく、他の小型カラシンと争うことも無く混泳向きですが、水質にはやや敏感で管理人も1匹はエロモナス的な症状で★にしてしまいました。

水槽立ち上げ初期に入れるのは危険かもしれません。

できたら、水草の生長もしっかりとした安定した状態で投入してあげてください。

個人的な趣向としては、このような菱型の細身ハイフェゾブリコン系が大好きなのでもう見た瞬間にストライクな小型魚でした。

現在は、メイン90水槽で3匹だけ泳いでいますが、目立つので存在感はありますよ。

IMG_0112

*ちょうど岩陰に入った姿

写真からもより自然な姿が感じていただけるかな。

ショップでのお値段はテトラとしては高めですが、流通量が増えてもっとみんなで手軽に楽しめるお魚になってほしい候補です。

見た目は派手なのに性格は温和で泳ぎは活発なので、飛び出し事故だけは注意してくださいね。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]