アクアリスト.com

濾過装置(フィルター)とは?

time 2015/02/13

濾過装置(フィルター)とは?

管理人自身、アクアリウムの世界にはじめて足を踏み入れた時にぶつかった壁が濾過のシステムでした。

濾過装置を簡単に言うと、水槽内の汚れた水をバクテリアの働きによって浄化し、生物に害のない水に変えていくシステムということです。

ただ大事なことは、濾過装置だけでは浄化作用は完結せずにどうしても生物にとって毒となる成分が残るという点です。

それを最後に人間が水換えという行為によって補い完結するのです。

水換えの重要性は、アクアリウムを知れば知るほど感じていくでしょう。

生物濾過と物理濾過

生物濾過とは、上記で説明したバクテリアの働きを活性化させることですが、物理濾過とはなんでしょうか?

それは単純に水槽内のゴミを網で掬うことです。実際にはスポンジフィルターや上部式フィルターなどのフィルターで濾していきます。

濾過説明

フィルターの種類

投げ込み式フィルター

スポンジフィルター

外掛け式フィルター

上部式フィルター

底面式フィルター

外部式フィルター

オーバーフロー式

 

濾過フィルターの種類はだいたい上記のようになり、それぞれ飼育状況や、設置場所等の飼育環境によって選択していくことになりますが、先に結論を言うと、一般的な60cm熱帯魚水槽には外部式フィルターを使えば間違いがないと思います。

では次回から、各フィルターの説明と紹介をしましょう。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]