アクアリスト.com

水草用ハサミとピンセットのおすすめ

time 2015/02/20

水草用ハサミとピンセットのおすすめ

水草を植えた美しい水景を作ろうと思ったら、水槽を立ち上げた時にある程度の量を植えますよね。

日数が経過したら伸びてきた有茎系をカットして揃えたり、またピンチカットした水草を植え込んだりと、活躍するのがハサミとピンセットだと思います。

では、何を購入すればいいのか?

正直、100均のものでも事足りる話ですが、ここでは今後も水草アクアリウムを続けていく事を考えてという前提に立ってお話したいと思います。

水草用の専用ハサミ

管理人が持っているハサミは、ADA社の第2ブランドDo!aquaのSサイズ小型ハサミです。

他のメーカーのロングタイプも持っていますが、ほぼこれ1本しか使いません。

WS000024*画像はADA社より

このSサイズの先がカーブタイプのもので、現状の定価¥2300です。

小型ということもあって、小型水槽から大型水槽まで手を突っ込めばどこでもカットできる優れものです。

先のカーブしているものの方が、前景から後景まで使い勝手が良いように思います。

水中だとあまり気にならないですが。このSサイズでも重さは感じます。

もう1つ大きめのDoシザーズMカーブタイプもありますが、はじめの1本と考えれば、やはり使いやすいSサイズをオススメします。

もちろん、本格的にやるつもりだとお考えなら、上位クラスのプロシザース・ショートカーブタイプもあります。定価は¥7300なので、続けていく前提ならいきなりこのクラスでもありだと思います。

なぜかと言うと、ピンセットやハサミなどは壊れにくいものですし、研磨すれば切れ味もある程度は戻るので一生は言い過ぎかもしれませんが、一度購入するとなかなか買いなおす機会はありません。

使い手が慣れてくれば、このショートサイズ1本ですべて対応できるので、そういう意味では、良いモノを長く使うのは利に適っていると言えるでしょう。

ADA製品はコレクター色の強い製品でもあるので、余裕が出てくれば他の製品も買い足せばよいかなと感じます。

水草用のピンセット

管理人が実際に使っているのは他者メーカーさんのものですが、水草専用のピンセットで先が尖っていてしっかりと掴みの凸凹がかみ合います。

ピンセットは長さも重要なので、できれば汎用性のある25cm以上の長めのピンセットを購入しましょう。

WS000025*画像はADA社より

DoピンセットL(255mm)とXL(300mm)です。現状の定価は、¥1800と¥2000です。

60cm以上サイズの水槽であればXL1本でいいかと思います。

手の小さい方や、どうしても持て余すようであればLをオススメします。

これも上位モデルがありますが、ハサミほどの違いはないのかなと感じています。

水草水槽を目指せば、水槽の透明度でもADA社の水槽は優秀ですし、液肥やガラス製のリリーパイプなど、見た目に美しいものも多いので本格的な水草水槽を続けていくにはどうしても頼りたい会社だと思います。

ただ、残念ながらADA社は現在インターネット上での販売を中止しており、各問屋・販売店においてもそれは守られていますので、購入するには実店舗へと足を運ばないといけません。

まあ、実際に高い買い物?になるので、商品を吟味して、店員さんのアドバイスも受けて納得した上で購入されるのが一番だと思います。

先ほども述べたとおり、ハサミとピンセットは長い付き合いになるので気に入った使いやすいモノを手に入れられるのが良いと思います。

特にこだわられなければ100均の錆びにくいハサミやピンセットでOKですよ。

所詮は道具なので、使い手の工夫で結果は決まります。

では一緒に水草水槽を楽しみましょう。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]