アクアリスト.com

おすすめのCO2システム 購入編

time 2015/03/20

おすすめのCO2システム 購入編

こんにちは、管理人ゆーじです。

今回は前回の「おすすめのCO2システム 検討編」の続きとなる購入編です。

購入編では、CO2添加システムが必要だと判断された方に対してのお話となります。

もちろん、陰生水草であるウィローモスの成長でもCO2があったほうが綺麗に早く育つのは当然ですので、CO2添加システムに興味をもたれた皆さまに読んでいただければ幸いです。

sponsored link

Step1 ミニボンベCO2システムの選択

前回の検討編で、小型水槽や単発の添加システムとしてスペースもとらずに独立した添加システムが構築できるメリットがあるとお話したミニボンベCO2システムですが、実際に購入するとすればどんな選択肢があるのか見ていきましょう。

 

1.ADA製品

Co2アドバンスシステム

1-1.CO2アドバンスシステム 税抜価格¥22800.-

60cm水槽でCO2添加を行う際に必要な器具をまとめたスターターキットです。耐圧チューブやシリコンチューブ、ボールバルブなど、接続に必要なパーツがすべて含まれているので、初めてCO2添加を行う初心者にも最適です。

世界三大熱帯雨林をイメージした香りをプラスした74gのミニボンベ付属の白を基調としたお洒落なキットです。

ボンベ交換の目安は、1秒間に1滴で1日8時間使用の場合、約1ヶ月となります。

お洒落ですが、交換用の小型ボンベまで高価なので趣味にお金をかけられる方向けとなりますでしょうか。

スターターキット

1-2.Co2スターターキット 税抜価格¥9500.-

CO2添加に必要な器具をそろえたビギナー向けのキットです。交換用のCO2ボトルはコストパフォーマンスに優れ、スリムな形状で場所を取らないため、特に小型水槽での使用に適しています。CO2添加に必要な器具がすべて含まれているので、すぐにCO2添加を始めることができます。

上記のアドバンスシステムの廉価版的な位置づけですが、製品としてはシンプルで使い勝手がよく、ミニボンベも35gとより小型になっています。

ボンベの値段も6本入りで¥1500とリーズナブルに設定されていますので、単体水槽の使用であれば問題なく使用できる内容となっています。

ただしADAのレギュレーターは専用ボンベなので、安く販売されている汎用ボンベは使用できません。使用するには、他所が作ってる汎用変換アダプターが必要となります。

基本キットでもCO2の添加自体に問題はありませんが、小型水槽を、もうちょっとお洒落な感じにしたいというのであれば、Do!Aquaの製品でミュージックグラス・ミニとミュージックカウンターを購入すると良いでしょう♪

Co2ミュージックグラス

これらを使うと、水槽内でキスゴムをつけることなくCO2添加を行えるので、キスゴムの汚れなどを気にする必要もありません。

*ADA製品についてはコチラから内容をご確認ください。

 

2.チャームのCO2フルセット 税込価格¥10590.-

ネットペットショップとして有名なチャームさんのCo2フルセットです。

*このブログではチャームさんの掲載写真をバナー掲載することによっていろんな記事に使用させて頂いております。

一見Do!Aquaのスターターキットより高いですが、税込価格なのと、このセットにはADAさんのセットには付属していない電磁弁とタイマーまでがセットされています。

これにより、照明時だけのCO2添加が可能となり、夜間の酸欠を防ぐことも自動でできるようになります。

なので例えADAさんのセットを購入したとしてもこの電磁弁とタイマーについては用意するべきでしょう。

汎用ボンベ74gが使用できるので、交換用ボンベも価格で選べる自由度は高いですが、安さだけで中古ボンベ製品に走るとガス漏れ等のトラブルにあう危険性もあるので、新品ボンベを購入しましょう。

他のショップさんのCO2セットもあったのですが、私が注目したのは、ブランドイメージか安さか・・・といったところだったのでその選考上にある上記3セットにて購入を検討しました。

実際は水槽事情により単独CO2添加システムを購入しませんでしたが、60cmまでの水草水槽に挑戦される初心者の方にアドバイスするとすれば、価格的に余裕があればDo!Aquaのスターターキットではじめられてはどうでしょうか?

なぜなら、ADA製品を使用しているというブランドパワーも趣味であるアクアリウムを継続していく上では精神的にプラスになるからです。

もちろん、そんなメンタルな部分は必要なし!と仰る覇王色のオーラを纏ったビギナー様には、価格と内容でチャームのセットをおすすめします!

あとからDo!Aquaのミュージックグラスやカウンターに交換していってもOKですし、バージョンアップも楽しみながら考えていきましょう。

 

Step2 大型ボンベ(ミドボン)CO2システムの選択

さて、前回の検討実例の構想でミドボンからの分岐によるCo2添加システムを・・・と考えた管理人ですが、ここでいきなり大きな壁にぶち当たります。

ないんですよねーミドボンのセット売ってるショップが・・・

ミドボンって、ホームセンターにでも売ってるのかな?なんて思ってたんですが・・・ない!

今では大型のアクアショップでも取り扱ってくれている所があるのは知ってますが、当時の管理人が通っていた小さなショップでは置いてなくて、他のCO2添加に必要な器具は揃いそうだけど肝心なミドボンが・・・という状態でした。

まあやはりミドボンというのは危険物でもあるので、簡単に売ってるものでもないようで、酒屋さんで長期レンタルできるとか~5年に1回は耐圧検査が必要とかで販売制限的なものがかかってるみたいな感じでした。

そんな状況を突破してくれたのは、実はミドボンからではなく、効率の良いCO2添加についてディフューザー(拡散器)を調べている時でした。

Co2マスター1

それまでは、ディフューザーを水槽内に設置するという選択肢しかないと思ってたんですから、この商品にはびっくりしました。

外部フィルターを使用しているケースでのみ使用が可能なので、それ以外の濾過システムでは難しいですが、管理人はその時すでにテトラやエーハイムの外部フィルターを利用してたので使用可能でした。

Co2マスター2

簡単に言うと、外部フィルターをCO2ミキサーのように利用する商品です。

CO2は水に溶けやすいので、水と接する時間が長ければ長いほど水に溶け込んでいきます。

実は管理人はそれまでにCO2添加は、発酵式により経験していたのでディフューザーが汚れるとうまくCO2が添加できず、洗浄しては使っていたのです。

「これならCO2添加も効率的だし、ディフューザーの洗浄も無くなり、水槽の中もすっきり!」

その時、管理人の頭の中でファンファーレが大きく鳴り響きました。

「これだっ!!」

という訳で、早速この素晴らしい商品を作ってる会社を探したんですね。

WATER PLANTS WORLD

コチラ↑がその販売サイトになります。

サイト内を見ていくと、今回管理人が必要とする分岐器具や耐圧チューブ、電磁便、低流量型スピードコントローラー、逆流防止弁にタイマーまで・・・みんな揃うではありませんか!

しかもお得なフルセットの販売までしてくれています。

ということで、管理人はMR-502ミドボンセット¥22140.-と分岐に必要な器具類をすべてWATER PLANTS WORLDさんでお願いしました。

後から気づいたんですが、CO2マスターや酸素マスターはチャームさんでも取り扱っていたようです。

この時の目的はミドボンだったので、充填もミドボン送ればやってくれるという事でとても安心したのを覚えています。

ということで、ミドボン購入するには、大型ショップかネット販売があるという事を理解してもらえればOKです。

またCO2ディフューザーの細かな泡も魅力的なので、その辺りは各個人の趣向で選択していけばよいかと思います。

それとさっきWATER PLANTS WORLDさんのサイト覗いたら、こんな告知が・・・

WaterPlantsWorld

小型ボンベユーザーや大型ボンベの大きさに困っているユーザーへWPWから新提案です。 炭酸水マシン ソーダストリーム用(内容量410g)のCO2ボンベをアクア用レギュレーターで使用可能にする「S型アダプター」を近日発売します。 410gボンベを使用すると30cm~60cm水槽では半年~1年程度ボンベ交換せずにCO2添加が可能になります。どうぞご期待ください。 ソーダストリーム用CO2ボンベは楽天やアマゾンなどネット通販のほか、百貨店やホームセンターなどお取扱店の店頭でも購入・再充填が可能です。

これって小型ボンベの交換の煩わしさと、ミドボンのスペースの問題を解決できる方法だよね!

いやはや、益々アクアリウム界にいおけるCO2添加の障壁は下がることになりそうだね♪

こうなるとADAのセットはS型変換アダプターにあわないかもしれないので、汎用性のあるADA以外のレギュレーターがセットされてる商品の方が良いかもしれないね。

まあダメだとしても汎用変換アダプター取り付ければいけそうだけど、そうなると汎用+S型と2つもアダプターつける必要になりそうだしね。。。

追記:2015.4.1より販売開始されました。

 

◆S型アダプター

■商品の詳細・仕様
米国規格GCA320のCO2ボンベを大型ボンベ(ミドボン)用レギュレーターに接続するためのアダプターです。 ネジ式の可動ニードルを装備しているため、手動式の開閉コックを持たないソーダストリーム用CO2ボンベ(シリンダー)も使用できます。 写真入りで詳細に使用手順を解説したオリジナル取扱説明書が付属します。

 WaterPlantsWorldさんの商品詳細ページ

購入編は以上、お読み頂き感謝です。

次回は、設置編を記事にしたいと思います。

sponsored link

コメント

  • 通りすがりさん、ご指摘ありがとうございます。
    ご指摘の件まったく気づかずにしておりました、できる範囲で修正入れていきます。
    今後は気をつけますね。
    また何か気づいたら、お気軽にご指摘ください。
    ありがとうございます。

    by ゆーじ €2015年3月20日 7:42 AM

  • 勉強になりました。
    メーカーが決まらず、悩んでいました!
    ADA決まりです。
    ありがとうございました。

    by 匿名 €2015年9月28日 4:03 AM

    • こんにちは、CO2添加システムは悩みますよね。
      私自身も結構悩んだのでこの記事がお役に立てたようで嬉しい限りです!

      by ゆーじ €2015年9月28日 6:31 PM

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]