アクアリスト.com

ボルビティス

ボルビティス

育成難易度 ★★

葉の色 透明感のある深緑色です

CO2   なくても育つ

照明   低光量にもつよい

配置   中景~どこにでも使うことができる

アヌビアスと同じアフリカ原産の活着性のあるシダの仲間です。

「立派なボルビティス1本あればそれだけで森のように」などと言われますが、そこまでなるのに10年単位でしょうか・・・

それぐらい成長のゆっくりした水草です。

ミクロソリウムの群生

水槽の中の写真上部がボルビティスです。

成長の遅さから、ちょっと高価な価格となりますが、水中から水上にも展開してゆけるので、テラリウムにおいても根強い人気を今でも誇る陰生植物です。

ただ暑さに弱いところがあるので夏場は注意が必要です。

調子を崩すとシダ病といわれる葉の先から茶色く枯れていく病気にかかってしまうこともあります。涼しくして、枯れた葉を早めに取り除けば治ることもあります。

あとボルビディスが水上葉の場合(透明感がなければ水上葉)は、巻きつけたあとに新芽だけ残してバッサリとカットします。

成長が遅いので2ヶ月くらいしないと見た目も安心できないですが、そうすることで綺麗な水中葉を展開することが知られていて、そこがコツでもあります。

価格も安くないので、ちょっと勇気がいりますが、購入時にお店の人にも聞いてみるとよいかと思います。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]