アクアリスト.com

アマゾンチドメグサ

アマゾン・チドメグサ

育成難易度 ★

葉の色 薄く明るい緑 丸い葉が可愛い有茎草

CO2  なくても育つ

照明  低光量すぎると葉色が白化して枯れるので注意

配置  ポイント、浮き草として、成長の早さから後景として

アマゾンチドメグサアマゾンチドメグサ水中葉

セリ科の植物で可愛い丸い葉を展開する有茎草です。

節から葉と根を出して、水中から直接養分を吸収するので、水質の安定にも一役買ってくれます。

水槽の立ち上げ初期や、水質安定のために浮き草のように浮かべておくのもありですよ。

葉が柔らかくエビの食害も受けますが強いので大丈夫、逆に言うとエビのエサとして植えておいてもいいくらいです。

それぐらいに成長も早いので、CO2添加した水草水槽にいれるとアマゾンチドメグサだけを早めにトリミングしないといけないことになりそうです。

照明のところで低光量すぎると白化すると書きましたが、白化しなくても光の当たりにくい場所に植えるとひょろっと間延びしたように伸びてくるので、ある程度しっかりと光の当たる場所に植えてあげましょう。

そうすることによって、脇芽が横にも伸びてしっかりと大きな葉を見せてくれます。

ボトルアクアリウムにもおすすめの水草ですよ。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]