アクアリスト.com

チェリーレッドシュリンプ

チェリーレッドシュリンプ

台湾のミナミヌマエビの赤いものを固定化させた品種だとも言われていますし、別種であるとも言われています。

チェリーレッドシュリンプ

赤く染まる美しい体色が、水槽の中でも目立ちますが、コケ取り能力もあります。

また大卵型で水槽内でも比較的簡単に繁殖しますよ。

管理人も飼育時に増えましたが、ミナミヌマエビよりも赤いので子供も見つけやすかったですね。

そういう意味では、他の魚には食べられやすいので混泳魚には注意ですね。

チェリーレッドはオレンジ色から紅葉色っぽい感じですが、これよりももっと真紅に近い品種も最近見かけるようになりました。

ファイアーレッドチェリー

チェリーレッドのより赤を出した改良品種ですが、市場ではスーパーレッドチェリーとかファイアーレッドチェリーとか色々な名前で呼ばれてますが、まさに真紅な色がお腹のほうまで続く感じなので印象もちょっと変わってきますね。

2種とも非情に明るい色彩で目立ちますから、1リットル~2リットルぐらいのボトルアクアリウムで2匹~4匹だけで飼育してみても面白いと思います。

エビは働き者なので、けっこう見てても飽きませんよ。

一般にオスの個体は色彩が薄く、見劣りするため鮮やかなメスに比べ流通量は少なくなるようで、色彩の濃いオスは種親とされるのでさらに流通量が少ないそうです。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

アクアリウムとは?

簡単 ボトルアクアリウム!

レイアウト選び

水槽(タンク)選び

底床(ソイル)選び

濾過装置(フィルター)選び

CO2添加システム選び

照明選び

水草植える前に読もう

水草選び アクアプランツ

生体(お魚)選び

水槽メンテと便利アイテム

ゆーじの水槽(タンク)

雑記・所感のコーナー

管理人

ゆーじ

ゆーじ

アクアリウム暦3年目に突入の管理人ゆーじです。このブログを通じてアクアリウムに興味を持って頂ければ嬉しく思います。 [詳細]